黒留袖

黒留袖はミセスの第一礼装です。 結婚式の礼装として、仲人夫人、新郎新婦の母、親族などが着用します。 五つ紋を付け、帯は格調の高い袋帯を使用します。黒留袖の装いをいっそう引き立てるため、長襦袢、半襟、帯〆、帯揚も白か、白の中に金銀糸を織り込んだものもよく見られます。 ぞうりとバッグは、佐賀錦などフォーマル向きなものを。