夏着物と帯

夏のきものには、さまざまな素材が使われます。 夏の着物の生地のうち、透けないひとえ用の生地は6月や9月に 絽の黒留袖・訪問着、麻などの織物は7月8月の盛夏に着用します。 付下、小紋、お召から紗の紬地まで色々と取り揃えています。帯も夏らしい柄の絽や紗の袋帯、なごや帯などがございます。